イプソス・ビジネス・コンサルティングの最高経営責任者(CEO)


Peter Snell - CEO

ピーター・スネルは、イプソスのアジア地域のCEO、アジア太平洋地域の会長を経て、2006年8月よりビジネス・コンサルティング部門のCEOを務めております。

英国のロンドン出身のスネルは、現在は香港に駐在しています。過去30年の間には、香港、タイ、シンガポール、日本での駐在経験もあります。

スネルは、消費財、メディア、産業財といった分野を専門とし、その他の分野でも豊富な経験があります。

スネルのキャリアは40年以上におよび、アジア太平洋地域におけるリサーチ業界での草分け的存在です。未開拓事業の立ち上げ、企業の買収や吸収・合併、事業統合などビジネスのすべての側面に関与してきました。

スネルはCEO就任以来、ビジネス・コンサルティングのポジショニングを再考し、確立して、改めてその運営に注力してきました。当部門はファクトベースの市場分析を通して、新興市場や成熟市場でクライアントの皆様が、ビジネスを構築し、競合し、成長していくためにグローバルに支援する戦略的コンサルティング企業として知られています。イプソスグループのサービスの一環として、お客様の要求にマッチしたサービスを提供するという独自のコンサルティングを実現しています。

スネルは最高経営責任者として、お客様からのご要望とスタッフの向上心の双方の視点から、より精巧な分析と洞察を提供するために、ビジネス・コンサルティングの継続的なサービス開発の必要性を重要視してきました。