政府機関・非営利組織

海外投資に対する規制緩和と産業のグローバル化により、多くの伝統的なビジネスが縮小しています。政府機関や非営利組織もまた、投資と金融という同じ土俵で戦ってゆくという意味では、同様の状況に立たされていると言えるでしょう。

いかにして政府機関・非営利組織を支援してゆくのでしょうか

政府機関や非営利組織は、社会福祉に貢献し続けるために、投資資金調達のために努力し、イニシアチブをとっています。また、将来的に政策決定ができるよう、あいまいな形ではなく明確化することを重視しています。将来に向けたKPI(重要業績評価指標)やベンチマーク評価については、多くの政府機関や非営利組織が民間の事例を導入しています。

政府の新たなイニシアチブの推進や、非営利組織が努力して得られる利益の最適化など、イプソス・ビジネス・コンサルティングは、この業界において、産業評価、シナリオ設計、戦略的推進やロードマップの作成などの豊富な経験があります。